「スマホで名刺交換」を未来の当たり前に

「Eightで名刺交換タイム」とは?

Eightはイベント管理サービス「Peatix」と組み、イベントの懇親会で「Eightで名刺交換タイム」を実施するキャンペーンを立ち上げました。

3月末に告知を開始し、全国各地のイベントで続々と実施が決定しています。次にあなたが参加するイベントでも行われるかもしれません。(実施される場合は、Peatixの各イベントページに記載されます)

4月と5月に、合計約50イベントの懇親会で実施します。

当日会場で行われること

1.懇親会で、主催者の方からEightで名刺交換を勧めるアナウンスがあります。
2.会場で出会った人に、まずは「Eightユーザーですか?」と聞いてみましょう。
3.ついでに周りにいる人たちにも声をかけて…
4.みんなで「Eightで名刺交換」を体験してみてください。

イベント前日までにしておくこと

1.Eightがスマートフォンに入っていなければ、インストールしてください。(※ダウンロードURL:iOSAndroid)。

2.アプリを立ち上げて自分の名刺を撮影し、Eightに登録してください。(撮影後、Eightのスタッフが手入力でデータ化するため、イベントの数時間前までに登録してください)

3.登録したメールアドレスに届く認証メールを開き、自分の名刺であることを認証してください。

4.イベントで会った人の印象に残るように、顔写真やキャリアサマリなどを設定して、プロフィールを完成させましょう。

イベントでは初対面の人に多く会うので、
必ず顔写真は登録しておきましょう。

Eightとは

100万人が使う名刺管理アプリ

2012年に名刺をスマートフォンで撮影してデータ化する「名刺管理アプリ」としてリリースされたEightは、手入力による正確なデータ登録が好評を得て、2015年に100万ユーザーを突破しました。

「名刺管理」から「ビジネスSNS」へ、そして

やがて各々が名刺をためて整理するだけでなく、ユーザー同士のつながりを深める「ビジネスSNS」への変化を志向し、ニュースフィードやフロフィール機能の搭載など、大幅なアップデートを行いました。

2016年3月には、スマートフォンを介して直接つながれる「オンライン名刺交換」機能を実装し、従来の紙の名刺交換のあり方を問い直す、新たな試みに挑戦しています。